2006年06月06日

TortoiseSVNの日本語化に手こずる

頻繁に修正するファイルは,Subversionで管理しています.
Windowsなら,TortoiseSVN.めんどくさいんで
「亀さんSVN」とか「亀さん」とか呼んでます.

さてこの亀さん,月1回くらいの頻度でバージョンアップせよと言うので,
それでその都度アップするのですが,最近のバージョンアップでは
LanguagePackをインストールしても,日本語化してくれませんでした.
再起動してLanguagePackを再インストールしてもダメ.
TortoiseSVNの再インストールからせなあかんのか??

原因は…ダウンロードするLanguagePackのファイル名を間違えてました.
誤: LanguagePack-1.3.4.6687-x64-ja.exe
正: LanguagePack-1.3.4.6692-win32-ja.exe

リビジョン(6692)を見て,インストールしたTortoiseSVNのと
比較したら,一発で分かる話でした.

教訓…よくファイル名を見よう.

参考情報:
TortoiseSVN ユーザガイド
tortoisesvn.tigris.org
SourceForge.net: TortoiseSVN本体
SourceForge.net: ToroiseSVN Language Packs
posted by たけひこ・m at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | こんぷーてんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。