2006年07月13日

Gentooインストールの要所

Gentoo Linuxを新規にインストールしました.
基本的にはx86クイックインストールガイド
カーネル構築のオプションだけカーネル設定を参照して,
まあまあさくっとできました.

自分なりの要所を.

・ネットワークが設定できたら,/etc/init.d/sshd startを実行して,
 別のマシンからリモートログインして作業します.中断をしてもいいように,
 リモートログイン直後に「screen -e^p^p」を実行します(2回目以降は
 「screen -e^p^p -x」.screenのコマンドプレフィクスはC-pなのが
 自分流です).

・/mnt/gentooにマウントして,stageファイルを伸張したら,
cd /mnt/gentoo
cp /etc/resolv.conf etc
cp /etc/conf.d/net etc/conf.d
cp /etc/ssh/ssh_host_* etc/ssh
 を実行して,ファイルをコピーします.最後のコピーをすることで,
 インストールを完了させ,再起動したときも,サーバ鍵が変わりません.

・emerge -e systemで引っかかりました.2箇所.
 openmotifで止まる…/etc/make.confのUSEの中に「-motif」を入れます.
 automakeで止まる…emerge autoconfを実行します.
posted by たけひこ・m at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | こんぷーてんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。